賢く学ぶコツ|簿記2級の講座を学んで将来の糧にしよう!

簿記2級の講座を学んで将来の糧にしよう!

婦人

賢く学ぶコツ

女の人

小論文という課題は、現在様々な試験で見られます。小論文は、一般の作文や自己紹介文と異なり、説得力が物を言う課題です。自分の意見をベースに、根拠を上げて説明していくことが求められます。文章の構成も考えることが必要になりますので、ある程度の国語力が必要です。このような小論文の場合、書き方のノウハウを身につけることが非常に大切となります。小論文の技術習得は一般の塾やスクールでも可能ですが、一番手軽なのは通信教育での添削指導です。こういった通信教育であれば、空いている時間に課題を提出して添削を依頼することが出来ます。通学する時間がない方でも、無理なく利用出来るのが添削指導です。小論文の添削は概して解説が細かく、考え方のコツも教えてもらえます。

添削指導などでプロのアドバイスを受けると、小論文を書く際のルールが分かります。自分の意見の伝わり具合は、表現の仕方や言葉の使い方などに左右されることが多いです。内容が良くても話し言葉などが多用されていると、小論文として認識してもらうことが難しくなります。入学試験などの場合でも、やや大人びた文章を書くことが小論文のコツです。指導を受けることで、こういった細かい点で失敗することが減ります。体裁の整った仕上りとなりますので、評価も高くなりがちです。試験官に最後まで興味を持って文章を読んでもらえることが、小論文の一つの目標と言えます。ですので、文章を書くに当たっても、最低限のマナーやルールを守ることが必要です。